2022.07.15ニュースリリース

月間ユーザー150万人の経営情報メディアで
注目の新連載「ビジネスリーダーに会いに行く!」スタート

〜 政財界のトップや躍進中の経営者から、時代を勝ち抜くヒントを学ぶ 〜

株式会社ビスカス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:八木美代子)は、自社が運営する経営情報WEBメディア「マネーイズム(https://www.all-senmonka.jp/moneyizm/)」で、新連載「ビジネスリーダーに会いに行く!」を2022年7月15日(金)より開始いたしました。

「マネーイズム」は、オープンから4年で月間ユニークユーザー数150万人を達成※。企業や個人事業主などの経営者に役立つ情報を無料で提供しております。この度、コンテンツ強化の一環として、業界トップとの対談を通して“企業経営を強くし、時代を勝ち抜くヒント”をお伝えする新連載「ビジネスリーダーに会いに行く!」をスタート。

記念すべき第1弾は、独立行政法人 中小企業基盤整備機構の豊永厚志理事長を訪問いたしました。日本経済を支える中小企業に対して、起業・創業期から成長期、成熟期に至るまでどのようにサポートしているか、さらに中小機構の活用法や今後の展望など、本音をお伺いしました。

「ビジネスリーダーに会いに行く!」では、経営者をはじめ、政財界のトップや文化人などさまざまな方々との対談を予定しておりますので、ぜひご期待ください。
ビスカスは今後も「マネーイズム」を通して、経営者の皆様に役立つ情報を提供してまいります。

【新連載はこんな方々にオススメです】
◎これからビジネスを始めようとしている方
◎経営改善のヒントを求めている方
◎成功者の仕事術を参考にしたい方

【「マネーイズム」とは】

経営者の皆様に役立つ情報を提供する無料WEBメディアです。2020年に月間ユニークユーザー数150万人を達成※。月に約20本のペースで記事を更新し、掲載記事は1400本以上。お金に関する情報や、税制・会計・申告・節税などの経営情報についてわかりやすく解説しています。 
https://www.all-senmonka.jp/moneyizm/
※ 2020年5月時点

【株式会社ビスカスとは】
株式会社ビスカスは、「ビスカスPal」の運営の他、税理士紹介サービス、人材紹介サービス、M&A仲介サービス、終活・相続サービス、経営に関する情報メディア「マネーイズム」の運営など、経営者向け・専門家向けに事業を展開しています。ビスカスは今後も「経営の土台となるお金の見える化」「経営者と専門家がナレッジを共有できるコミュニティの実現」「未来の経営者にふさわしい能力を養う場の提供」の3つの価値を提供し、すべての経営者が金融ナレッジをシェアして成功する社会を実現することを目指します。

【会社概要】
会社名:株式会社ビスカス
所在地:東京都渋谷区東3-13-11 A-PLACE恵比寿東6F・10F
代表者:八木美代子
創業:1995年9月
URL:https://www.viscas.co.jp/

【事業内容】
・経営者のお金の悩みを解決するプラットフォーム「ビスカスPal」の運営
・企業や個人事業主などの経営者に役立つ情報メディア「マネーイズム」の運営
・税理士紹介事業
・人材紹介事業
・M&A事業
・相続終活事業

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社ビスカス 広報担当 三代川
e-mail:press@viscas.co.jp
TEL:03-5774-6734

一覧に戻る