会社の舞台裏
vol.01プロローグ
vol.02創業期
vol.03はっきり言って、
舐められてました
取材の舞台裏
vol.01プロローグ

vol.01 プロローグ

このコンテンツでは、㈱ビスカスがいかにして"税理士紹介業"のパイオニア兼リーディングカンパニーにまで上り詰めたか、普段はなかなかお見せする機会のない会社の舞台裏をご紹介したいと思います。そこで、本日は創業者であり現代表取締役でもある、八木美代子氏にお話を伺いました。
八木 「よろしくお願いします。」
八木社長は、もともとリクルートに勤められていたんですよね?
八木 「そうです。新卒で入社して、4年ほど働いてから独立しました。当時はバブルの絶頂期だったので、リクルートも勢いがある時代でした。とにかくがむしゃらに働いて、睡眠時間は平均3~4時間くらいだったと思います。でもやっぱり、人間寝ないとダメですね。しまいには意識が朦朧として、FAXの送信の仕方が分からなくなって、一緒に残業していた先輩に教えてもらったなんてこともありました。」
それはすごい・・・。リクルート時代はやはり営業を?
八木 「それが、実は私は営業を一切やらないで独立したんですね。これを言うと、必ず驚かれるんですが。リクルート時代は、私は広告のディレクター業をやっていました。そういったクリエイティブな部分を勉強させてもらったので、今でも会社でHPを作る時など、細かくデザインをチェックしています。」
入社した時から「いずれは独立を」と考えていたんですか?
八木 「全く(笑)。リクルート社内では起業を考えている方が多かったのですが、私は自分が"経営者"になるなんて想像もしていなかったですね。ただある事情から急遽弁護士が必要になったことが、今振り返ると私の人生のターニングポイントだったと思います。」
「弁護士が必要になった当時は、まだインターネットもない時代なので、私は電話帳の一番上から順番に弁護士事務所に電話をかけていきました。ところが、その頃私はまだ20代。どこに電話をしても『若い子から電話がきてもお金にならない』というような、ぞんざいな対応ばかり。"弁護士=正義の味方"というイメージを持っていた私には、とてもショックな出来事でした。」
我々一般人が、"先生"と呼ばれる職業の方に委縮してしまう理由ですよね。
八木 「今は専門家業界もだいぶ変わってきましたが、当時はまさに"先生"という固いイメージの方が多かったですね。なかなか親切な対応をしてくれる事務所が見つからず、困ってしまった私は、『そうか!きっと不動産屋さんみたいに、専門家を仲介してくれる会社があるんだ』と思ったんです。ところが、探しても探してもそんな会社は見つからない。周りに聞いても、そんな会社は聞いたことがない、と言うんです。」
では、皆さんはどうやって専門家の方を探されるのですか?
八木 「一番多いのは、知人や金融機関などからの紹介ですね。そういうツテがない方は、私みたいに片っ端から色んな事務所に問い合わせるしかない。けれども、何十件かけても私はピンと来る弁護士事務所と出会うことができませんでした。そこで私は閃いたんです。きっと、私以外にも同じように困っている方がたくさんいるはずだ。ビジネスにしたらおもしろいのでは?と・・・。」
「ところが、弁護士業界には"弁護士法"という法律があり、弁護士を紹介することで対価をもらうことが禁止されているんですね。だからビジネスにもなり得ない。弁護士を紹介してくれる会社がないのも当然なんです。」
そこで、同じ専門家である会計業界に目を向けた、と?
八木 「そうです。弁護士のみならず「士業」は他にもたくさんありますし、そのすべてにおいて探すことの難しさは同じでしたから。調べてみると、『会計業界なら紹介ができるかも』という結論に至った私は、まず徹底的にアンケートを取りました。」
どんなアンケートを?
八木 「当時はまだメールがなかったので、非常にアナログなやり方ですが。都内近郊の中小企業に、一斉にFAXを送信したんです。内容は、『今の会計事務所との付き合い方に満足をしているか』。すると、どんどん返信が来たのです。あまりにも返信が多いもので、一時期FAXがパンクしてしまうほど。そしてそこに書かれていたのは、ほとんどが会計事務所に対する不満だったんです。中にはA4のFAX用紙一枚にびっしりと文句が書かれているものもありました。」
「それから、いろいろな大学をぐるぐる回り、学生や教授にアンケートを取りました。こちらは税理士に対するイメージ調査です。一日100人にアンケートを取ると自分でノルマを決めて、手当たり次第に声をかけていきました。すると出てくるイメージは、よく言えばまじめ。悪く言えばかたい、威張っている、とっつきにくい・・・といったもの。そして当時の会計事務所は、まさにそのイメージ通りのところが多かったのです。私は自分が集めた分厚いアンケートの束を見て、この"税理士紹介業"の必要性を痛感したのです。」
この続きは【VoL・2 会社の舞台裏 創業期編】をご覧ください。

ページの先頭へ

Copyright (C) VISCAS Co., Ltd. All Rights Reserved.